言語:

facebook
rss

一人旅・グループ・ご家族での旅行、ビジネス、カプセルホテルとして|安くて快適なホステル!小樽駅徒歩15分にオープン! 一人旅・グループ・ご家族での旅行、ビジネス、カプセルホテルとして
安くて快適なホステル! 小樽駅徒歩15分にオープン!

小樽ゲストハウスハーベスト|Otaru Guesthouse Harvest

〒047-0036 北海道小樽市長橋1-2-3
0134-27-9736
info@otaru-harvest.com

カーナビは電話番号ではなく、住所またはマップコード(164718777*3)をご使用ください

【地域ブランド調査2016】魅力度ランキング都道府県別では北海道が1位!小樽の順位は?

      2017/07/31    小樽総合デザイン事務局

こんにちは、小樽総合デザイン事務局の中村です。

毎年恒例の地域魅力度ランキングが発表されました。
都道府県別では8年連続で北海道が1位でした。
市町村別では函館市が3年連続で1位。


 

地域ブランド調査とは?

国内1000の市区町村及び47都道府県を対象に、認知度、魅力度、情報接触度、観光意欲度、居住意欲度、産品購入意欲度、訪問経験度、地域資源評価、まちのイメージなど全77項目の指標で数値化、ランキングしたもの。有効回答は全国の消費者30372人で、今年6月24日~7月30日にインターネット調査で実施した。今回が11回目の実施となる。

北海道ファンマガジンより

ちなみに昨年のランキングでは・・・

▼都道府県別
1位 北海道
2位 京都府
3位 東京都
4位 沖縄県
5位 神奈川県

▼市町村別
1位 函館市
2位 札幌市
3位 京都市
4位 横浜市
5位 小樽市

・・・でした。

 

小樽のランキングは?

昨年5位だった小樽市、今年はなんと4位に上昇!
トップ5の顔ぶれは変わらず、横浜と小樽が入れ替わった形となりました。
2014年同じ顔触れで小樽4位、横浜5位でした。

函館、小樽、横浜と、異国情緒漂う港町がトップ5に3つも入っている点がとても興味深いですね。
他にも、9位に神戸市、16位に長崎市がランクインと、異国情緒系港町の人気の高さがうかがえます。

異国情緒系以外では、鎌倉(7位)や日光(11位)などの歴史系、別府(10位)や熱海(18位)や箱根(20位)などの温泉系も人気があるようです。温泉系といえば、23位には登別市もランクインしています。

また、6位に富良野市がランクインしてますが、これは確実に「北の国から」の影響ですね。
北海道と聞いて富良野の冬の風景を思い浮かべる人はかなり多いのではないでしょうか。
ある意味北海道ブランドの象徴のような街だと思います。

 

おわりに

当たり前かもしれませんが、ランキングを見ると自分の日常とは違う世界に魅力を感じる人が多いことがなんとなくわかります。
観光産業を発展されるひとつのカギは、いかに非日常性を感じさせるかということなのかもしれませんね。

以上、中村でした。

小樽総合デザイン事務局

 - ニュース

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事